四季のルームウェア

ルームウェアで大切にしていることは、基本的には楽なこと、ただ宅配便などチョコチョコ訪問者まもいるので、まるでパジャマとか、下着にみえるものは着ません。
よく、中学生の時のジャージをルームウェアにしている人もいますが、それだけは絶対に家族でも許せなません。見た目もありますが、ジャージのフィット感が苦手との理由もあります。
夏は暑いので、まず暑苦しくないもの。タオル地のノースリーブなどはよく来ます。訪問者が来た時は一枚羽織ものを来て対応します。
暑さには強いので、夏はよいのですが、寒がりなので、モコモコに着込んでいます。
下着にユニクロのヒートテック、その上にセーターさらにユニクロのウルトラライトダウンを家の中にも関わらず着込んでいます。夏はスカートが多いのですが、冬場はパンツ下にスパッツも着込みます。余りにモコモコなので、動きがぎこちないほどです。
基本的には可愛らしい感じが好きなので春、秋は、シフォン素材のふわっとしたワンピースにスパッツの様な格好。近所のコンビニ位なら出掛けても大丈夫な格好を心掛けています。

 

冬以外はそれなりに小綺麗にしていますが、やはり寒さには勝てず人様にはとてもお見せ出来ない格好で外にも出るに出れません。